×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

the weekendersの曲。
当時はブラックニッカ抱えてスタジオ入ってたんですね。ウイスキーの。
そんな中できた曲なんで、バンドでは"ひげのおじさん"と呼ばれていた曲です。
本当に懐かしい。

こちら

--------------------------------------------------------------
where

影も形もなく
すぐに消えてしまいそうになってんだ
僕だけ置いてくように

何にも見えないまま探す
だけど見つからないままでさ
いつになったって

遠く離れていく面影を追い 旅立つ
何度だって僕は血を流して進むだろう